■メールで当たるのはどんな占いか
悩みがあって、占ってもらいたいと思ってもなかなか占い師の元まで出かけられなかったりします。家族がいる場合、自分のプライベート空間がないと、電話やチャットで占ってもらうこともままなりません。いろいろな種類の占い方がありますが、メール占いでは、すべての占いに対応できるわけではありません。街頭などでみかける手相占いはとても手軽ですが、メールなどのやりとりでは手相で占うことはなかなか困難です。手の平に刻まれた繊細な線は、画像を送るにしても、メール占いでは限界があります。メール占いでも対応できるのは、古代バビロニアまでさかのぼる歴史のある占星術や、千年以上前の中国ですでに確立されていた四柱推命などの生年月日をベースにした種類の占いです。生年月日と出生時間さえわかれば人生の運気を当てることは可能です。
一般的な12星座占いでは生まれた月日だけで星座を判断していますが、細かいタイミングを読むには生まれた時間が必要です。生まれた時間がわかっているのかどうかで、当たる確率が格段に違います。四柱推命の「四柱」とは年・月・日・時の四つをさしています。占星術も生まれた時間で、金運、恋愛運、結婚運などが怖いくらいに当たるのです。当たる占い師を探すには、生年月日の他に「生まれた時間」をきちんと尋ねてくれるかどうかがポイントです。出生時間がわからない場合でも、実力のある占い師ならば、今までの出来事から類推して時間を割り出す技術も持っています。巷にあふれる占いの種類も多く迷うこともありますが、きちんとした占い師に出会うことで、心強い前向きなアドバイスをもらうことができるでしょう。

 

■悩みがあるときには当たるメール占い
恋人との将来に悩んでいたのでメール占いを探していました。インターネット上では沢山のメール占いをしてくれるサイトがありどれを選んだらよいのかわかりませんでしたが、占いサイトをよく読んでみるとそのサイトの運営方法や占い師の先生の紹介、プロフィール、占いの方法や経歴なども見られることがわかりました。また、別の依頼者の口コミや感想を読むことができたのでその中から自分の悩みを聞き入れ解決してくれそうな占い師の先生に行き着くことができました。その時の気持ちとしては当たるか当たらないかではなくて、今後のことを教えてほしい、アドバイスがしてほしかったのでそのような占い師の先生にお願いしました。メール占いなのでメールでのやり取りですが占い師の先生の顔を見ることがないので安心して悩みをぶちまけることができたのでよかったです。顔をみると話したくても言葉が詰まったりするのでとても安心してメール占いを受けることができました。
恋人とは遠距離恋愛だったので今後、どうしたらよいのかどう進んでいくのかとても迷っていましたが悩みを聞いてもらい、また今後の運気などを見ていただいてそれがとても当たる事がわかり驚きました。当たることにこだわりはなかったのですがやはりアドバイス通りに行動することで運気がアップしたり、遠距離恋愛で不安があった恋人ともうまくお付き合いが進みそれが当たることには嬉しさが湧いてきました。
メール占いは悩みを吐き出すことがしやすいので私には向いていたようです。対面式や電話だと言いたいことも言えずに吐き出したいことも吐き出せなかったと思います。文章を書くのは苦手でしたが、思いのたけを打ち明けられたことはメール占いだからこそできたことだと思います。メール占いはお返事もメールで返信がありますので何度も読み返すこともできますし、発せられた言葉よりも文字の方が伝わりやすくダイレクトに心に響く言葉でした。文字の大切さや占い師の先生の気持ちが伝わるよい占いだと思います。その後は悩みも解決して遠距離恋愛の恋人とも結婚することができましたので、これも全てメール占いを利用させていただいたためだと思います。「結婚できる」と言う言葉を信じてそれが当たる事ができたのでとても嬉しかったです。