■当たるメール占い師選びなら、種類よりも力量を重視
占いをしてもらう方法にも街頭にいる占い師に占ってもらう他に、電話占いがありましたが、さらにメール占いというものが広まってきました。これによって占いが以前よりも色々な人にとって身近なものになっています。占いをしてもらう人というのは当然ながら当たることを期待しているので、いかにして当たる占い師に占ってもらうかということが重要なポイントになります。メール占いで使われる占いの種類として主流になっているのはスピリチュアルであり、霊視や霊感とも呼ばれるものです。占い師の能力によって大きく影響されるものの、メールで相談される幅広い相談に柔軟に答えるためには必須のスキルという認識を得ています。メール占い師なら大抵はスピリチュアル占いができますが、その熟練度が異なるため、当たるかどうかは占い師次第というところが大きい種類の占いです。12星座を使う西洋占星術や太陽暦を使う東洋占星術は汎用性の高さから比較的メール占いによく使われます。タロット占いやトランプ占いも同様の理由により使われますが、概してどれも占い師の力量に左右されやすい種類の占いであるというところに特徴があります。
したがって、メール占いで当たる占い師に巡り会うためには、その成功事例が多い人を選ぶということが大切になります。参考になるのは口コミであり、どれだけ多くの口コミで好評を得ているかということに注目することが大切になります。スピリチュアルではしばしば相性も影響するので、何人かを試してみて一番通じ合った人をお気に入りにするとよいでしょう。

 

■メール占いで別れる事で良い出会いが導かれるというのを実感
私には付き合って一年になる彼氏がいました。彼は離婚歴のある方でしたが、離婚理由に関しては聞かないままお付き合いをしていました。しかし、離婚理由は女性関係であるという事がわかり、私に会えない週末は他の女性を家に呼んでいた事がわかり、別れを決意しました。
しかし、いざ別れてみると他に女性がいてもいいくらい好きだったという気持ちになり、けれども、こちらからは連絡する事ができないという思いと葛藤していました。友達に相談しても、諦めなさいと言われるだけで、どうしようもない時にインターネットでメール占いというものを発見しました。
恥ずかしがりな方ですので、電話の占いもありましたが、電話よりもメールの方がはっきり自分の気持ちを伝える事ができると思ったので、思い切ってメール占いを利用してみました。結果的には、当たるという感想でした。まず、私と彼の性格などが当たっていました。そして、別れについては肯定的な意見となっていました。しかし、彼は私にもう一度連絡してくるという事と、しかし、連絡があってよりを戻したら、もっと悪い事が起きるというような感じでした。そして、もう少し経つと、結婚相手にふさわしい人にも巡り会えるという事も記載がありました。
それから、数週間経過した後、彼から本当に連絡があり、もう一度やり直したいという事を言われました。その頃には、気持ちも落ち着いていた事と、メール占いの鑑定結果を思い出し、私は丁寧に断りました。やはり、その時は本当にこれで良かったのかという後悔もありましたが、もう前に進む事しかないと思い、仕事を頑張りました。それから、三ヶ月くらい経過してから、友達からの紹介で男性と知り合う事ができました。彼とのお付き合いは、とても安心して時間が経過しているような感じで、私の精神面もとても落ち着いたお付き合いとなりました。それから、一年後に、結婚する事になりましたが、占いが当たるという事を実感しました。
それから、結婚に失敗したくないという事もあり、再度、メール占いを利用する事にしました。結婚生活を上手く送るために自分はどのようにしたら良いかという事を鑑定してもらい、それを実行するようにしています。そのおかげで、大きい揉め事もなく生活する事ができています。当たると確信していますので、また利用しようと思います。