■当たるメール占いを上手に探す
メール占いとは、メールのやり取りにて占い師に占いを行ってもらうものです。パソコンやネットの普及によって、増えてきた占い方法です。専用サイトのフォームなどからメールを送ると、数日ほどで占いの結果が返ってくるというものです。メール占いは電話が苦手な人や、面と向かって話をするのが苦手な人、話を上手くまとめるのが苦手な人などに向いています。また、後でゆっくり読み返せるというメリットもありますので、対面して行う占いや電話のように聞き逃した、忘れてしまったという事もありません。メール占いにかかる料金は、無料のものから有料のものまで様々です。占いの内容が限定されたり、メールの文字数が制限されるなど料金によって内容が変わってくるので、確認してから利用することが必要です。占いのコースによっては複数の占い師から決められた人数を選び、それぞれから結果をもらえるという嬉しいサービスもあります。
占いをしてもらう時に気になるのが、当たるかどうかということです。また、占い師もたくさんいるので、誰を選んだら良いのか迷いがちです。そんな時はサイトの口コミを調べてみて、その中で評判の良いサイトを利用しましょう。初回利用は無料となっているサイトも多いので、まず利用してみて当たると感じたり、自分と合うと感じた占い師に本題を占ってもらうようにすると、満足のいく結果がもらえます。有料のメール占いは慎重に選ぶようにし、自分にとって当たる占い師を見つけられるようにしましょう。

 

■失恋後の意気消沈なときの占いで
私は占いは信じていない派でした。そんな私が初めて占いをしてもらったのはありきたりな理由でした。当時好きあっていた男性がいたのですが彼女がいた事を知らずにデートを重ねていました。そして気持ちが盛り上がったときに「彼女がいる」と告白されましたが、そのままの関係を続けていました。しかしそんな関係がうまくいくわけもなく、彼から別れを切り出され大失恋してしまいました。しばらくは何も手につかず、何もうまくいかないような気がしていましたが、ある時友達に「占いにいってみない?」と誘われ気分転換にと思い行ってみることにしました。
生年月日、名前、手相から占うごく普通の占いでしたがこれが見事に当たるんです。私の性格や考え方、良いところから悪いところまでほんとうにズバリ当たるのです。朝のニュースの運勢占いくらいしか身近になかった私はびっくりしてしまいました。占いなんて信じていない派の私でしたが一気に信じる派になってしましました(笑)そこからは占い師の方に質問攻めをしてしまい、時間一杯まで話し込んでしまいました。その占い師の方には、私には年上が合っていて3~4年後に結婚するであろう人と出会うということ。仕事に関しても事務より接客業の方があっているから挑戦してみるべきだということを教えていただきました。
大失恋の後でもうどうにでもなれ!と思っていたので、事務の仕事を辞め経験のない接客業へ思い切って転職しました。慣れない接客業という仕事に手いっぱいだったことで大失恋したことはすぐに忘れてしまい、仕事をこなしていくとやはり事務よりも自分に合っていたのか、毎日が楽しく充実していました。その頃には転職してから知り合った友達に私より5歳年上の男性を紹介され、結果から言うとその人と結婚することになりました。占いをしてもらってから3年後の事です。
大失恋をして仕事もなにも手につかなかった私だったから環境を変えることでいい方向に向いたのかもしれませんが、何かに悩んだり困ったり迷ったりしたときの判断材料としてはあの時の占いはとてもいいものだと思いました。私は参考にするしない当たる当たらないは別として今でもたまに悩んだりすると占いへ行きます。きっと第三者に話をすることも大切なことなんだろうと思います。